我が家には、足の悪いきなこという犬がいます。硬いフローリングの床ではとうとう歩くのも辛そうなので、思い切ってフローリング床からペット用クッションフロアに変えることになりました。今回は、リリカラというメーカーから出している、ペット住まいるフロアという、ペット対応のクッションフロアを施工しました。ペット用クッションフロアの下に、アンダーレイというシートを施工することでさらにクッション性を高めています。施工した結果、足を引きずって歩いていた犬が小走りに歩けるほどまでになりました。

先日の我が家のヨークシャーテリアきなこさんの件の続報です。

パテラ気味のヨークシャーテリアのためのクッションフロア施工』の続報です。

(パテラと体重増加のため、歩行が辛そうなヨークシャテリアのために、フローリング床を張り合える計画を立てました。ウッドタイルとペット用クッションフロアとどちらにするか検討した結果、ペット用クッションフロアに決定しました。今回のブログでは、ペット用クッションフロアにした結果をお伝えします。)

ペット用クッションフロアは、リリカラ・東リ・サンゲツのメーカーにあります。

 

内装仕上げ材のメーカー各社からペットに対応したクッションフロアが出ています。

商品名は、

ペット住まいるフロア(リリカラ)

ニュークリネスシート(東リ)

 https://www.toli.co.jp/catalog/hinmei/hinmei.php?hinmei=6033

消臭快適フロア(サンゲツ)

という名前で出しています。

機能と値段は3メーカーとも変わりはないです。

  • 傷がつきにくい
  • 滑りにくい
  • 匂いがつきにくい
  • 材料費用 1平米につき¥3850-

今回の工事ではリリカラのペット住まいるフロアを使用

ペット用のクッションフロアを商品として業界の中で、1番最初に出したリリカラの商品を使用しました。

ただ、サンゲツや東リの商品でも同じ機能をしっかり持ち合わせているので、全く問題なく使用できます。

私の場合は、リリカラしかペット用クッションフロアを出してない時から施工で使っていたので、いつも通りリリカラをしようしたという経緯です。

アンダーレイシート+ペット用クッションフロアで犬の足に優しい床にする工事

ペット用クッションフロア単体での施工でも、犬が滑らなくなったり掃除が楽になるといった、ペット用クッションフロアの機能は変わりませんが、ペット用クッションフロアの下にアンダーレイシートを施工することで、さらにクッション性が上がります。

今回は、足の悪い犬のためなので、アンダーレイシートも施工する事になりました。

アンダーレイシートと、ペット用クッションフロアを引く場合い、床はりを2工程行う事になります。

フローリングの上に、アンダーレイシート(クッションフロアなどの下に敷く更にクッション性を持たせる下地シート)を敷いて、その上にペット用クッションフロアを張ります。

専用糊を入れます

まずはアンダーレイを貼ります

圧着です

アンダーレイ施工完了です!

いよいよ最終段階!ペット用クッションフロアーを同様な手順で貼り付けます。

アンダーレイの上にクッションフロアー施工終了!かなりフカフカです(^^♪

貼り付け完了!なんと、歩行が辛そうだったきなこさんが快適に歩いた

我が家の八畳の居間でのこの作業時間は3時間ほどでした。

(仕事終わりの夜に始めたので、かなり急いで作業してこの時間です。)

仕事に疲れた身体にむち打って、家具移動あり、アンダーレイシートとクッションフロアの2層張りというなかなかのボリュームの作業でした。

ただ、頑張った甲斐もあって、犬も、猫も、奥さんも大喜びしてくれています。

最初は、みんなふわふわした新しい床材が珍しいようで、「なんだこれは?」と確かめながら歩いたり、臭いをかいだりしていました。

一通り床を歩き回って、気に入ったらしく床の上で走ったり、背中をを床にこすったり喜んでいました。

そして、感動的なことが起きたのです。

なんと、走れなかったきなこさんも小走りではしゃいでいたのです。

小走りきなこさん(笑)

きなこさんのために敷いたようなものですから、本当によかったとつくづく思えた瞬間です。

実際、私が歩いた感想も、アンダーレイシートを敷いているのでかなりクッション性があって歩き心地がすごくいいです。

犬がソファーからジャンプする際にも、足の負担を明らかに減らしてくれています。

その証拠(?)に、前より犬は思い切ってジャンプしているようで飛距離も伸びています。

また、飛び降りても音がほとんどしなくなったので、騒音防止にもなっています。

新しいフロアを使い始めて少し経ちますが、奥さんの感想としては120点満点だそうです。

やはり、通常のクッションフロアとは別物のペット用クッションフロア

そして、本来のペット用のクッションフロアの機能もすばらしいです。

犬が粗相をしてしまっても染みこまないため、拭き取りが簡単で掃除が本当に楽になりました。

また、床に臭いが染みこまないようにできているので、以前のようなおしっこ臭が部屋から消えたのです。

プチリフォームの割には、家族みんな大満足してくれたので、こんなことならもっと早くやればよかったと思っています。

 

ネコちゃん飼い主さんが自分で出来るリフォーム

cat-free-movie-banner

私が作った小冊子を無料プレゼント中です!

pet-booklet-banner01