ペット(犬・猫)の引っかき傷でお困りの方必見!

猫ちゃん、ワンちゃんをお部屋で飼われていると、壁紙などが爪とぎで傷ついてしまいますよね。

私もペット大好きなのでよーく分かります。

実は、私は自分の部屋のペットが付けたキズを自分で補修するためにクロス屋という内装業者になったのです。 これは、ウソみたいな本当の話なんです。

2015-06-03 21.42.57

我が家には、ペットとして猫5匹、犬6匹がいます(笑)

なぜ、こんな大所帯になった経緯をご紹介します。

2015-07-20 21.35.47

最初は、猫2匹からのスタートでした。

ダイエーのペットショップでたまたま見かけた猫ちゃんに一目惚れしたのですが、当時住んでいた賃貸は”ペット不可”だったので諦めかけていました。

どうしても諦めきれずに翌日ペットショップに戻って買ってしまいました。(ペット不可物件で飼い始めた訳です。)

当時は、夜も遅く自宅にほとんどいなかったため、その猫ちゃんが1匹では寂しいだろうという”こじつけ気味”の理由でもう1匹買いました。

その後、事態が急変し始めました。

マンションのゴミ捨て場で、なぜか私が捨て猫を3匹も見つけてしまったのです。

段ボールに入れられて、雨も降っていて、どこかで見たドラマのような情景でしたが、そのまま家に連れて帰って猫は5匹に増えました。

ところで、普通、猫がいる家の中では犬は飼いませんよね?

でも、今度は犬とご縁があったみたいで導かれるように我が家に1匹ワンちゃんがやってくることになります。

当時、ペットフードを買いに行っていたショップの店長とすっかり仲良くなっていた私なのですが、店長が私に犬を買ってくれと迫ってきたのです。

もちろん「猫が5匹もいるし、無理!」と突っぱねたのですが、店長も売れないので大きく育つ前にどうしても処分したかったみたいでした。

「一度連れて帰って猫と仲良くならなかったら返してくれていいから」ということで押し込まれました。

店長の執念が実ったようで、我が家の猫とその犬はすっかり仲良くなって家族の一員になりました。

その後、犬の方が急激な勢いで増えていきます。

ある日、家の奥さんと修復困難なぐらいの大げんかをしました。

夫婦仲が膠着状態を続ける中で、奥さんが和解案を出してきました。 「かわいい犬を見つけたので、その犬を買ってくれたら許す」というものでした。

すでに、猫と犬で6匹もいたので、限界を超えていたのですが飲まざるをえない状況だったので、これでまた犬が1匹増えました。

その後、うちの犬好き奥さんは、動物の保護団体のお手伝いを始めました。

いわゆる、飼育放棄などのペットをレスキューしている団体です。

こういった団体の仕事は、里親を探すのが主な仕事ですが、里親が見つかるまでは誰かが預かることになります。

そうです。 ご想像の通り、その家の何匹かをうちで預かることになってしまい。(かなり強気で断ったのですが)

気がついたら情が移ってしまって飼うことになり、犬も6匹まで増えてしまったのです。

今は私の帰宅後の仕事は、疲れた体にむち打ってのペットのトイレ掃除です(爆)

私はペット部屋内装の超スペシャリスト

あなたが、ご自身のお部屋のペットの引っ掻きキズでお困りなら、こんな私に是非ご相談してください。

ペットの引っ掻きキズに関しては、私ははっきりいって超専門家です! 任してくださいって感じですのでどうぞご遠慮なくお電話ください。

メールでのお問い合わせもお受けします。

特に賃貸の方は、退去時に非常に深刻な問題になりますからなるべく早めの対処が必要になります。

 

お問い合わせ内容 (必須) お見積もりペットのキズ店舗内装バスナフローレカラー壁紙その他
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
(必須)
FAX番号
お問い合わせ内容
(壁紙張り替えのお見積もりの場合は、
お部屋の広さ、
張り替え箇所などご入力願います。)
ご希望の折り返しご連絡方法を
選択してください (必須)
電話メールFAX

 

猫・犬が大好きな店長のペットブログ

私が作った小冊子を無料プレゼント中です!

pet-booklet-banner01

PAGE TOP