不在の時も荷物を受け取ってくれる宅配ボックスは、一度設置してみるとなくてはならないほど便利です。再配達の連絡や、時間の調整のストレスからも解放されます。最近では、LIXILから、スマホで管理や宅配に来た業者と通話できるものまで登場しました。一見画期的で便利ですが、金額は一番価格の低いタイプで、17万8000円(税別)からと、高額になってます。これは、最新機能に付け加えて、ポストやインターホンがセットになっているというのも、金額が高い理由かと思います。これから新築の家を建てる方には向いている宅配ボックスですが、すでにあるご自宅に導入するには、要らない機能が多いかもしれません。

不在時でも荷受けをしてくれる宅配ボックス

近年、不在宅が多く、宅配便の持ち帰りが多くなかなか届けられないということが話題になりました。

再配達の依頼は、●●時~●●時というような、大まかな時間帯の設定でしか依頼できないため、朝早く仕事に出て、夜遅くに戻るスタイルですので、なかなか宅配物を受け取る事が出来なかったです。

そこで、2年ほど前から宅配ボックスを設置しました。

受け取れないストレスからも解放され、不在でもちゃんと配達受け取れる仕組みが手に入ったのことに感動すら覚えました。

LIXILがスマホと連動する大型宅配ボックスを発売

ー引用文ー

 住宅用設備などを手掛けるLIXIL(リクシル)は9月26日、同社初のIoT宅配ボックスを10月1日に発売すると発表した。スマートフォンと連携することで、宅配ボックスからの集荷や複数の荷物受け取りなど、「従来の宅配ボックスでは解決できなかった課題に対応する」(同社)という。参考価格は据え置き仕様の17万8000円(税別)から。

ー引用文ここまでー

大容量で業者と会話もできるらしい

なんでも、2リットルのペットボトル12本が入る上に、留守でも業者を確認しながら通話できるようです。

ー引用文ー

戸建て住宅の玄関先に設置することを想定した宅配ボックス。ボックスはペットボトルのケース(2リットルペットボトル6本)が上下に2つ入る大容量で、耐荷重は30キロ。ポストやインターフォンの機能を一体化し、カメラやマイク、スピーカーの他、夜間でも宅配業者を確認できるLED照明なども備えた。

スマートフォンを登録すると、荷受け時に通知を受け取ったり、荷物の見守り(監視)が可能になる。さらに外出先でも動画付きで宅配業者とリアルタイムに話ができるため、例えば宅配ボックスからの集荷を依頼したり、既に荷物が入っている場合でもリモート解錠して2つ目の荷物を受け取れるなど、柔軟な運用が可能になる。宅配業者用のパスワードも設定できる。

ー引用文ここまでー

私自身、便利な機能を備えている家電は結構好きな方なので、一瞬「いいね!」と思いましたが、疑問も多く、そもそもそんな機能いらないのでは?という結論に至りました。

大して大容量ではない

2Lのペットボトルが、上下の棚で6本ずつ、計12本入るとのことですが、全然大容量ではないです。

「大容量 宅配ボックス 安い」で検索するとかなり出てきます。

¥19800-でこれ以上の容量のものもあります。

なので、2Lペットボトル12本がはいる宅配ボックスは、は今や普通ということです。

宅配業者と通話する必要性がない

宅配ボックスには暗証番号を設定するので、宅配ボックスを設置した当初は、宅配業者さんが暗証番号がわからずに、持ち帰りをして結局再配達になるケースもありました。

ただ、この問題は再配達をかけた際に、宅配ボックスがあることと、暗証番号を伝えれば簡単に解決できます。

勝手が分かったので、次回からは、何も言わずとも宅配ボックスに入れてくれます。

最初の1回だけ話をすれば次回からいちいち指示する必要もないのです。

ということで、

「さらに外出先でも動画付きで宅配業者とリアルタイムに話ができる」機能は、全く魅力を感じません。

どんな宅配ボックスでも何度も荷物を受け取れる

基本的に宅配ボックスは、暗証番号さえ知っていれば、何度でも開け閉めできるので、宅配ボックスが満杯になる以外では、何回でも荷物は受けとれます。

このLIXLの宅配ボックスの売りの1つが

「リモートを解除すれば、何度でも荷物を受け取れる」と、いうことなのですが、

当たり前じゃん・・・

と思ってしまいました。

だって、一個しか受け取れない宅配ボックスって聞いたことないです。

大容量だから、何度も受け取れると言っているのか??

しかも、リモートを解除しないと次の荷物は受け取れない??

めんどくさいです。

おそらくスマホで解除するのだと思いますが、忙しいときに、そこに気を使ってられないので、この機能は私にとっては、邪魔な機能でしかないです。

そもそも高すぎる

一番価格の低いタイプで、17万8000円(税別)です。

結構いいお値段です。

これに、設置料金など加算されるはずなので実際には20万円を越すはずです。

インターホン機能もついているので、弱電を接続することと、縦長ですので倒れないように、地面に固定する工事が必要だと思います。

宅配ボックスに20万円以上は、私にとってはあり得ない金額です。

そもそも、ポストもインターホンもあります。

新築戸建を建てる人にはいいかも

これから戸建を新たに建てる人や、いまの家の外構を大々的にリフォームする人にはいいかもしれないですね。

ポスト、インターホン、宅配ボックスがついて、外観もスマートでこの価格と思えば導入する価値があると思います。

「荷物を受け取る」という機能さえ果たしてくれればいい

私が2年前に導入した宅配ボックスは、スチール製の2万円もしないくらいで、暗証番号機能は、ダイヤル4桁を合わすもので、とても単純なつくりです。

宅配業者と会話もできませんが問題なく、しっかり荷物を入れてくれてます。

今の宅配ボックスの不満なところは、「もう少し大きいほうがいい」ということくらいです。

2Lペットボトル6本入りのダンボールを入れると、結構いっぱいになってしまいます。

それでも、小さい荷物ならまだ入りますが、もう少し大きくてもいいかなと思っています。

とりあえず機能はしっかりしてくれていて、大型荷物(家具など)以外はほとんど受け取れるので、まだ使えるので買い替えは少し先になりそうです。

ただ、次回買い替える時に、このような機能満載の宅配バックスは要らないと思いました。

宅配ボックス本来の

「荷物を受け取る」という機能さえ果たしてくれればいいです。

宅配ボックスを戸建て用に設置工事・再配達削減(防犯固定・センサー照明)