我が家のペット紹介第3回目は、ふーちゃんです。

うちの猫で、唯一の女の子です。

さんちゃんと坊を飼い始めて2,3年は、うちのペットの数は2匹で留まっていました。

3匹目の猫が増えた理由をご紹介します。

以前、奥さんがガソリンスタンドで働いていたのですが、お客さんにエンジンルームの点検を依頼されてボンネットを開いたエンジンルームに子猫がいたのです。

この猫が、後に我が家のペットとなるふーちゃんです。

なぜエンジンルームにいたのかは未だに謎ですが、恐らく車のカムから入ったのだと思います。

当時は、エンジンルームを空けて猫が出てきたので、お客さんも奥さんもものすごくビックリしたらしいです。

その後、もらい手が見つかるまで家で預かることになりました。

しかし、やはり、もらい手が見つからず結局うちの子になってしまいました(笑)

猫好きの先輩猫であるさんちゃんも、ふーちゃんをかわいがっていたので”よし”としました。

ただ、この猫は、気性が少し荒いので機嫌が悪いときに触ると猫パンチが炸裂します。

そのため、ふーちゃんの機嫌を伺いながら接する日々を送っています。

もちろん、良いところもたくさんあって、きれい好きで、かわいいやつですが、あまり私とは仲がよくないねこさんです(笑)。