スナックの内装工事の坪単価は、スケルトンで20~40万程度と言われています。坪単価というのは、1つの目安であり、実際の費用は工事内容で大きく変わってきます。居抜きの店舗の場合、居抜きの状態に少し手を加えるだけの工事の場合の内装費用は安く済ませる事ができる事が多いですが、居抜き状態からレイアウトを大きく変更する場合は、スケルトン工事よりもむしろ工事金額が高くになる場合もあります。居抜き物件使って工事費用を安くしたい場合は、ご自身のお店のイメージと同じようなレイアウトであるかを確認することが重要です。

最近人気の酒場「スナック」

最近スナックに再ブームが到来しているようです。

安価で一人でもふらっと気軽に寄れるスナックは、今や年配のお客さんだけではなく、若年層のお客さんも増えてきている傾向があります。

キャバクラやクラブといった華やかで料金設定も高い飲み屋さんよりも、気軽に行けるスナックに目が向けられるようになっているのだと思います。

実際私が10年来通っているスナックでも、最近は若いお客さんが増えています。

10坪程度の店舗なら、経営者1人でも十分営業できますし、スタッフを抱えてもそんなに多くのスタッフが必要ないのもスナックの強みですね。

スナックを開店させるための内装費用はスケルトンか居抜きかで大きく変わる

 

では、スナックを開店させるための内装費用はどのくらいかかるのでしょうか?

まず、借りる店舗が、スケルトンか居抜きで大きく違います。

一般的に飲食店のスケルトン工事の坪単価は20万円から40万円になります。

工事の内容によって大きく変わってきますので、一概に坪●●円と出すことは難しいです。

例えばですが、10坪の飲食店のスケルトン工事は200万円から400万円が相場です。

この金額は、少し幅はありますが1つの目安になります。

一方、居抜きの場合はケースによっては非常に安くなります。

例えば、居抜きのままのレイアウトに、多少手を加えての工事ならば30万円からの工事で済む場合もあります。

ただ、この金額も、工事内容によって大きく変わりますので極端な例だと思っていただいた方が誤解がありません。

居抜きのレイアウトをほとんど解体してしまう場合は、スケルトンの方が工事費用が安く済む

居抜きの利用は、基本的には、全くのスケルトンから工事するよりも安くなるはずです。

はずですと表現したのは、居抜きを選ぶ際に注意が必要だからです。

それは、居抜きのレイアウトが気に入らない場合です。

例えば、カウンターの位置や給排水の位置やトイレの位置が自分の思うところではない場合、まずは解体してイチから作り変えることになるわけです。

多少移動したり、多く解体しない場合は、居抜きに少し手を加える範囲で工事は収まります。

ただ、大きく変える場合は、ほとんど解体することになり、解体した産廃費用も出ます。

解体日数がかかるため、工事期間も延びます。

そうなると、結局スケルトン物件から始めた方が安く収まることになります。

また、居抜き物件は、前オーナーの内装を買い取る事が条件になっている場合もありますので注意が必要です。

居抜きを借りて、内装費用を安くしたい場合は、ご自身のお店のイメージに近いものかということを十分確信しておく必要があります。

全く違うレイアウトにしたい場合は、最初からスケルトン物件を選ぶ方がいいでしょう。

当店の店舗内装工事のご紹介

shop-interior01