バスナフローレの工事ができる工務店が少ないのでしょうが、先日は千葉の勝浦まで工事に行って参りました。

当店は、東京の八王子ですから、相当遠方の工事になります。

東京近郊でしたら出張して工事をさせていただいていますが、
このように最近ではかなり遠方からのご依頼も頂いております。

バスなフローレの張り付けが終わりました。

バスなフローレの張り付けが終わりました。

バスナフローレ施工は、当店の得意工事の浴室「床」リフォームで、実際にお客様が方からも大変ご好評をいただいています。

本来ならお客様もリフォームなどは近所の工事店にご依頼されたいはずです。

実際にその方が何かと便利かとも思いますが、浴室の床のリフォームだけという話になると対応してくれる工務店がほとんどないようです。

もちろん、浴室のフルリフォームならどこの工務店でも喜んでやってくれるでしょう。

ただ、そうなると工事代金が一桁、いや、二桁変わってきます。

当店の浴室床のリフォームは、10万円を切る激安での明瞭価格です。

一方で、浴室フルリフォームの代表的な工事である、ユニットバスの入れ替え工事になると最安値でも60万円ぐらいです。

また、ユニットバスでない古い方のお風呂をユニットバスにリフォームしようものなら軽く100万円オーバーです。

ここまで高いと、とても気軽にできる工事とは言えません。

ただ、現実には、お風呂のタイルが剥がれてきた、床が冷たくてなんとかしたい、今のユニットバスの床の汚れがひどい、といったお悩みをお持ちの方はたくさんいらしゃいます。

実は、ユニットバスの床は、タイルの床に比べて汚れが表面層に染みこんでしまう構造的な問題を持っているのです。

詳しくは、こちらのページにまとめてみましたので参考にしてください。
 ⇒『ユニットバスの汚れ落としが難しい理由と抜本的な解決方法

バスナフローレの施工は、一昔前までは汚れがひどくなった場合には丸ごと交換するしかなかったユニットバスでも、床だけ交換することができる新しい床の施工方法になります。

まだまだ知られていない工事なのですが、将来的には当たり前の工事になってくると思います。

浴室床だけのバスナフローレ施工を行った後の、お客様の反応は本当に好評です。

「わー、きれいです。」「すごーい」などと喜んでいただくのですが、最初の頃は私の頭にはクエスチョンマークが付きました(笑)

このお客様と私のギャップの真相ですが、私にとってはやりなれた施工で当たり前の仕上がりなのですが、お客様にとっては期待を超えた仕上がりなのでしょう。

これは、10万円を切る価格に対して、そのはるかに上を行く仕上がりなんだと思います。

確かに、こちらに取っては見慣れた仕上がりですが、お客様は悩みに悩んだお風呂の床が劇的に変わるわけですからお客様の反応も理解できます。

最大の特徴は、安い施工費用ですが、工事としての特徴は”1日で工事が終わる”点です。

しかも、24時間待っていただければお風呂が使えるようになります。

安くて、工事期間が短くて、工事後の使用制限も短いというのは、お風呂工事の常識ではありえない話です。

もちろん、使い始めていただくと、材質が柔らかく、保温性が優れているなど機能面での良さも感じていただけます。

今後も、当店の看板施工として一軒一軒丁寧施工をしていきたいと思います。