可愛いペットですが、おしっこの粗相には頭を悩ませる飼い主さんも多いと思います。

IMG_1957 (1)

特に畳の上でおしっこをされるのは困りますね。

あっという間に、畳はおしっこを吸収してしまいます。

特に、梅雨のジメジメした季節は臭いが上がってきて不快な空間になってしまいます。

私は内装屋で、なおかつ、大のペット好きのため、犬を飼っている知り合いからこのようなお悩み相談をよく伺います。

実は、私の家の和室も冒頭でご紹介した状態になってしまったので、畳の床をペット仕様にリフォームしました。

工事内容は、おしっこの染みついた畳を処分して、床の下地を木材で組みなおして、その上にペット用のクッションフロアーを施工するといった内容です。

もう少し詳しく手順を説明しますと、

① 畳を撤去処分する

② 床の下地を組む

③ 断熱材を敷き詰める

④ ベニアを張って床下地を仕上げる

⑤ アンダーレイというクッション性のあるシートを施工する

⑥ ペット用クッションフロアーを施工する

⑦ 端部にシリコンシーラントをシール処理する(ペットがおしっこをしてしまった時に、床と壁の境目からおしっこの侵入を防ぐ)

以上です。

この工事で、かなりペットとの生活が快適になります。

知り合いの方からご相談いただいた場合は、このリフォーム方法ををお勧めしていますが、「こんな方法があるのならもっと早くやりたかった!」と、いつも大絶賛いただいています。

ちなみに、ペット用のクッションフロアーと通常のクッションフロアーの違いは

  • 臭いが染み込みにくい
  • 表面の特殊加工によって水分が床材に染み込みにくい
  • ペットが滑りにくい
  • 掃除が非常に楽

です。

この畳床のリフォームは、ペット好きの内装屋だからそこのオススメリフォームになります。

ペットの畳の上でのおしっこでお悩みの場合は、ご検討してみてはいかがですか?

ネコちゃん飼い主さんが自分で出来るリフォーム

cat-free-movie-banner

私が作った小冊子を無料プレゼント中です!

pet-booklet-banner01