今回クロス工事をさせていただいたお客様が工事終了後にこんなことをおっしゃいました。

「●●建設でこの家を中古で買ったんですが、クロス工事が平米1900円と言われて、相場がわからず、でも高いなーと思って、知り合いの外仕事の職人さんに相談したんです。」とのこと。

その職人さんからの返事が、『安くてちゃんと仕事をしてもらおうなんて虫が良すぎる。職人なんてちゃんとやらないよ。みんな同じ』と言われて、がっかりしたそうです。

ところが、その方はへこたれずに”その言葉”を覆そうとネットで調べたそうです。

そして「御社にたどり着いたんです!」と言って頂きました(笑)

確かに、工事費が安くてはちゃんと仕事はできません。

必要以上に手をかけられないので仕方ありません。

ただ、だからと言っても高すぎるのはおかしいですね。

ちなみに、クロスに張替えが平米1900円は相当高いです。(激高です。)

ただ、これは実際に工事をする職人がもらう金額としては高すぎるという意味です。

●●建設さんは、営業をしているので1900円で仕事を取ってきて中間マージンを引いて職人に支払うわけです。

一見このように聞くと、”●●建設さんは中間マージンを搾取している悪者”のように感じる人もいるかもしれません。

実は、そうではないのです。

大手さんには、仕事を取るために営業する人件費、それに付随する交通費や経費、お店の店舗費用、運営費など会社を経営していく上でお金がかかります。

お客さんに請求する工事単価が、職人に払うよりも高くなるのは当然のことなのです。

では、当店が、こういった単価よりも断然安く施工できる理由は何だと思われますか?

それは、当店が、営業・施工をインターネットと職人だけで完結しているからです。

当店には、営業さんがいませんのでまず営業職の人件費がかからりませんし、立派なショールームもないため店舗費用も安く抑えてます。

このため工事費用を、大手のリフォーム店や工務店、建設会社よりも安くすることが可能になります。

今回のお客様は、工事の相場や工事店のことはよくわからなかって方でしたが、自力でいろいろ調べて安くてもしっかり仕事をしてくれるところを探されたということです。

ご存じないことを自力でいろいろ調べて、業者に電話して見積もりの立会いをしてと大変だったと思います。

しかし「自力で調べる」という努力で当初の見積もりよりも安い金額で納得のいくクロス工事が出来たのです。

なかなか職人直接の工事店に出会わないと思いますが、探せば結構あるものです。

リフォームをお考えの方は営業施工が一貫している職人店を探してみるのもいいかもしれませんね。

で、こちらのお客様に頂いた最後の言葉は「ネットで探して御社にたどり着いて本当に良かったです!これからも色々なお客さんに喜んでもらえるように頑張ってくださいね」でした。

このように言っていただいた瞬間、身が引き締まる思いです。