美容室改修工事実績(32坪・既存店改修)

工事の内容

  • 壁造作工事
  • 電気工事 ダウンライト設置工事
  • 塗装工事 オイルステインで壁を着色

工事前の様子

 

今回は、以前スケルトンから美容室を内装工事させていただいたお客様から、改修工事のご依頼をいただきました。

お店をメンズサロンにリニューアルする計画で、工事内容は、受付カウンターの改修のご依頼です。

カフェのレジのようなイメージをご希望されていました。

 

壁の作成

 


受付を囲うようにカウンターを作るため、壁を作成しました。

壁で使用する材木は「ラーチ合板」と呼ばれるベニア板を使用して、ラーチ合板の柄を生かす仕上げの計画をしました。

ラーチ合板の中でも素地が綺麗な「インテリアラーチ」を使用しました。

壁を組んで、オイルステインで着色しました。

 

 

壁の上部は「エキスパンドメタル」を加工して取り付けることで、奥が見えるして圧迫感が出ないように計画しました。

エキスパンドメタルと、スチールの金物を使用することでメンズ感を出しました。

サイン工事

 

新規で作成した受付カウンター上部は、カルプ文字サインを作成して、エキスパンドメタルに固定しました。

シャンプー台の仕切り部分は部分はダイノックシートを貼ってカッティング文字を貼りました。

PAGE TOP