タピオカ店(3坪・居抜き)

工事内容

  • ガラス面撤去
  • 撤去後の開口部に下地を造作して、上げ下げ窓設置
  • 外壁材(サイディング)施工
  • モルタル左官施工
  • カルプ文字看板取り付け

工事前の様子

 

カフェの居抜きを使って「タピオカ店」にする工事をさせていただきました。

今回は、以前のカフェの内装をそのまま使うため、内部の工事は一切しませんでした。

このように、居抜きを使った内装工事でも、以前の内装をそのまま使う場合は店舗開店の初期投資を少なく抑えられます。

オーナー様としては、お店を開く場合の負担が少なく、ビジネスのリスクも最小限に抑えられます。

今回のメインの工事は、写真左のガラス面を解体して、上げ下げ窓を設置して店頭販売ができるようにする工事でした。

ガラス面の撤去

工事当日の写真です。

前店の看板は、前店のオーナー様が原状回復工事として撤去済みです。

新しいテントの設置とテント張替えは、タピオカ店のオーナー様が完了済みで工事をスタートさせます。

ガラスとサッシ枠を取り外しました。

下地造作と上げ下げ窓設置

開口部に上げ下げ窓と、外壁を取り付ける下地を木材で組みます。

下地が組めたら上げ下げ窓を取り付けます。

今回使用した上げ下げ窓は、YKKの家庭用窓です。

安価ですし、店頭販売にはちょうどいい使い勝手ですので店舗でも十分使用できます。

外壁を張る

上げ下げ窓の下部には既存の外壁(サイディング)に一番近い外壁材を施工して、基礎の部分はモルタル左官で統一しました。

カルプ文字看板取り付け

カルプ文字看板は、左写真のように文字レイアウトが印刷された紙をあてがって、看板位置を決めます。

外壁部分に印を打って、実際にカルプ文字をレイアウト通りに貼ります。

カルプ文字は非常に軽量に出来ているので、両面テープとシリコンを併用して、外壁に取り付けます。

看板がつくだけで、一気にお店感が出てきます!

工事完了

工事は1日で完了しました!

工事前に下見をした時は、まだ前店のカフェが営業していたので、中は見れずあまりよく下見ができませんでした。

よく見れなかった事と、解体しないとわからない部分もありましたので、工事期間を2日間と設定させていただいておりました。

しかし「翌日は大安なのでなんとか工事を1日で終わらせ、お店をオープンさせたい」というオーナー様のご希望に添えてホッとしました!

翌日お店は手が回らないくらいの大繁盛だったようです。

嬉しい限りです。

今回も工事のご発注ありがとうございました。

お店紹介

 

Hikari’s Favorite(ヒカリズ フェイバリット)

 〒141-0022 東京都品川区東五反田3丁目19−2

ここでしか飲めない自家製ハートタピオカドリンクがオススメです!!

PAGE TOP