腰壁シートについて

施工例

猫の壁での爪とぎ対策に有効

腰壁シートは、腰の高さまで壁を保護するシートタイプのインテリア素材です。

よく病院や特養ホームなど使われていて、手すりが付いた壁をご覧になると思います。

病院やホームなどでは、車いすからの衝撃やキズを防ぐ目的で使われていますが、表面が強化コーティングされているシートですので、猫の爪とぎ対策としても有効です。

猫が背伸びをしても届かないように、床から約90 センチの高さで貼り付けます。

この高さがあれば、猫の爪とぎを十分防止することができます。

ペット用クロスよりも染み込みづらく、汚れても拭き掃除が簡単で清潔に保つことができます。

施工工法

既存のクロスの上から施工可能です。

腰壁シートを貼るラインを出してから、腰壁シートの糊を壁面に塗ります。

腰壁シートを張り、腰壁シートとクロスの見切り材やコーナー材を取り付けて完了です。

施工費用

広さは、14平米(約8畳)で以下の金額となります。

135,000円(税込み)

 

お客様の声

ご感想を掲載することをご承諾頂いたことに感謝いたします。

 

お電話

お問い合わせなどは、お気軽にフリーダイヤル( 電話でのお問い合わせはこちら)にお問い合わせ下さい。

「腰壁シートについて」とお伝え下さい。

年中無休で9時〜19時までOKです。

メールフォーム

夜間など営業時間外は、こちらのメールフォームもご利用いただけます。

お問い合わせ内容 (必須) お見積もりペットのキズ店舗内装バスナフローレ簡易喫煙所床暖房クロス壁紙新型コロナ対策その他
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号
(必須)
FAX番号
お問い合わせ内容
(壁紙張り替えのお見積もりの場合は、
お部屋の広さ、
張り替え箇所などご入力願います。)
ご希望の折り返しご連絡方法を
選択してください (必須)
電話メールFAX

当社の店舗内装工事は全てプレゼント特典付きです!

店舗内装工事をご依頼いただけたお客様に、店舗であなたをサポートするスマートスピーカーをプレゼントさせていただきます。

※ただし、工事代金の総額が35万円以上のお客様に限らせていただきます。

スマートスピーカーは非常に便利で、代表の錦織も事務所で「Amazon Echo Spot」を使っております。手を離さずにいろいろなことができて便利です。

スマートスピーカーには、いくつか種類がありますが有名所を選んでみました。

以下の3種類の中から1つお選びください。

①Google Home

先行するAmazonEchoに対抗して発売されたGoogleのスマートスピーカーです。今では、シェアも追いついてほぼ同じになっているようです。

性能の関しては、Googleの高度な音声AIを備えています。

②SONY LF-S50G

エンジンとしてGoogleアシスタントを搭載したスマートスピーカーですので、音声認識・操作関連の中身はGoogle Homeと同じと言えます。(使う時も「OK,Google」です。)

SONYの製品だけあって音質が売りのスマートスピーカーです。また、他のソニー製品との連携が可能です。

③Amazon Echo Spot (エコースポット)

Googleに追いつかれたとは言え、依然機能面での優位は変わらず”できることが多い”のがAmazon Echoです。

恐らく今後のシェアはGoogleに抜かれるでしょうが、AmazonのヘビーユーザーならAmazon Echoも一択です。

店舗で使えるスマートスピーカーのお役立ち機能

音楽・ラジオ再生

音楽が気軽に聴けるのがスマートスピーカーの一番の利点ではないでしょうか?小規模店舗でしたらBGMとしても使えます。

簡単な計算

「口語」で計算をしてくれるのは非常に便利です。例えば、「2450円の8%は?」と言った命令で消費税を教えてくれます。

天気

天気はもちろん、外の気温なども教えてくれます。

アラーム・タイマー

アラームやタイマーも非常に便利です。美容室でしたら、パーマやカラー時間のタイマーとして重宝されるかもしれません。

リマインダー・スケジュール管理

リマインダーやスケジュール管理もイベントの前に知らせてくれるので忙しい店舗運営において大いなる助けになると思います。

家電や照明器具の操作

家電がスマートスピーカーに対応していると操作が音声で可能になります。一度使うと手放せない機能です。

キャンセルについて

工事日決定後のキャンセルには、キャンセル料が発生しますのであらかじめご了承下さい。

特に、材料をご準備さえていただいた後のキャンセルには材料費を全額ご請求させていただきますのでご注意ください。

PAGE TOP