壁紙を張り替えて模様替えをされたい場合ですが、持ち家と賃貸とではオススメのやり方が異なります。

まず、ご自宅が持ち物件の方でしたら、クロス張り替え屋さんに壁紙の見本帳を持ってきてもらってください。

その中から気に入った壁紙を選んで張ってもらうのが一番いいと思います。

この際に重要なことは、クロス張り替えの依頼先としてリフォーム店を選ぶのではなく、クロス張り替え屋さんに直接依頼することです。

理由は、リフォーム店とクロス屋さん直接での工事では金額に大きな差がでるからです。

そのカラクリについてはこちらに詳しくまとめていますので参考にして下さい。 ⇒『中間マージンが発生してしまうからです

賃貸のアパートやマンションにお住まいの方の場合は、借りている家なので好き勝手に壁紙を貼り替えることは難しいと思います。

ただ、諦める必要はありません。

ちょっとした工夫で、お部屋の印象を変えることはできます。

では、”簡単”、”オシャレ”、”元に戻せる”をテーマにお部屋のイメージを変える方法をご紹介します。

(1)ウォールステッカーを壁紙に貼って雰囲気を変える

ウォールステッカーは、お部屋の壁紙に貼って、剥がせて、跡が残らないステッカーです。

柄などの種類も豊富にあり、リーフ、木、蝶々などからいろんなキャラクターまであり、それぞれに様々のシリーズが販売されています。

0313-01

(2)張って剥がせる不織布クロス(フリース)

不織布クロスとは、繊維を絡み合わせて作られたクロスのことで一般のビニールクロスとは少し違います。

不織布クロスは外国製のクロスに多く、国産のクロスはほとんどがビニールクロスです。

ビニールクロスの場合は、ノリを付けると伸び縮みするため施工が一般の方には少し難しいです。

一方の不織布クロス(フリース)は伸び縮みしないので、一般の方でも張り方が分かってしまえば案外簡単に張ることができます。

また、不織布クロスは、今壁に張ってあるビニールクロスの上に張ってしまっても後から簡単に剥がせてノリの跡も残りません。

そのため、賃貸のお部屋に住まわれている場合でも気軽に模様替えができます。