一度、お部屋に臭いがついてしまうとやっかいです。

お部屋の臭いの元は、カーテンや壁紙がほとんどです。

この2つに対して何か対応をしないと部屋の臭いは落とせません。

臭い成分は、複数の臭い物質の集まりでその主成分により臭いが形成されます

例えば、タバコの臭い、魚臭さであればアミン集、動物のおしっこはアンモニア臭などになります。

他にも、臭いはいろいろと種類が無数にあり、これらの臭い成分が長期に渡りお部屋のカーテンや壁紙、家具、床に付着します。

2af273aa07070efc09ea125b4302de3d_s

特に、壁紙やカーテンは臭いを吸い込みやすい性質を持っています

カーテンは、クリーニングすればかなり臭いは落ちますが、壁紙はそうもいきません。

臭いが染みこんでしまった壁紙は、表面を拭いただけでは少し汚れが取れる程度です。

拭いた程度では壁紙の臭いは落ちませんので、臭いを消すには張り替えるしかありません

そのため、なるべく壁紙に臭いが染みこまないように日頃から家の風通しを良くしておくことが大事です。

壁紙に染みこんだ臭いは強烈で、タバコ臭が染みこんだ壁紙を貼り替えて車で廃棄のために運ぶことがよくありますが社内がすごい臭いになります。