今回の美容室での店舗内装のポイントは、壁に重いタオル収容棚を取り付けるための下地の補強でした。また、店長さんがチョイスされた趣味のいい鮮やかなレンガ柄の壁紙をポイント張りしました。ポイント張りの威力を写真でご確認ください。

今回の店舗内装は、八王子市内の美容室Refull様の内装工事でした。

工事内容は、

  • クロス張り替え工事
  • 壁下地補強工事、既存本棚解体撤去
  • タオル収納棚の製作

です。

シャンプー台スペースの白地クロスをレンガ柄でポイント的に張り替えました。

また、既存のタオル入れの収納棚を家具製作にて使いやすいオーダーメイドで製作しました。

家具屋さんが、製作するオリジナル家具は、しっかりした造りでサイズが少し大きいため重量があります。(10キロ程度、高さ70cm,ワイド145cm)

今回は、タオル収納棚を壁で吊るように取り付けますので、壁の下地を木材で補強してから取り付けました。

ここが内装屋の腕の見せ所です。

こちらは、工事前の店内です。

既存の収納棚を撤去して、壁を開口して新しい収納棚を取り付けるための下地補強をしています。

下地を補強したら、丁寧にパテ処理で壁を平らにします。

 

クロス張り完了です。

 どうです?ポイント張りをすると雰囲気が全然変わりますね!!

Refull店長さんが、検討に検討を重ねて選ばれた壁紙だけあって、お店のイメージが一新されました。

ちなみに、同じレンガ柄の壁紙でも種類はいろいろあり、レンガの大きさや色合いでイメージは全く変わります。

今回は、店長さんが濃いめのレンガ柄を選ばれたのですが大正解でした。

柄の壁紙は、お店全体ですと圧迫感が出てしまう可能性がありますが、今回はシャンプー台スペースのみのポイント張りで他は白い壁です。

さて、シャンプー台スペースが、ビシッと決まったところで収納戸を取り付けます。

オーダーメイドの棚は製作は工場で製作してきますが、取り付けの最終調整などは現場で行います。

 扉表面には、これまた店長さんが選ばれた輸入壁紙を貼って仕上げました。

 

どうですか?ビシッと決まってますよね!!

ちなみに、写真では見えないですが、タオル収納戸の下面は円形の穴が空いていてタオルを簡単に取り出せるようになっています。

扉の中のサイズは、内寸法で33cmで、畳んだタオルのサイズに合わせて作ってあり使いやすくなっています。

この使い勝手は、やはり既製品では出せません。

既製品では、サイズがイマイチだったり、色が気に入らなかったり、何と言ってもやはり造りが安っぽいです。

具体的には、背板がボヨボヨしたり、見えないところがものすごく弱いです。(もちろん、その分安いですが) 

注文制作は、こだわりって作っているので、当然に愛着感が出ますし使っていて気持ちがいいはずです。

今回の収納棚もRefullさんに気に入っていただいて大変嬉しく思います。

長く使っていただけると嬉しいです。

しかし、こちらの美容室Refullさんですが、いつ行ってもお客様がひっきりなしに入ってます。

店長さんをはじめ、スタッフさんも気さくで若いお客様が多く、おしゃれをしっかり意識されている方が多いように感じました。

私はおじさんですが流行りの髪形にしてもらえそうなので、今度ぜひ行きたいと思います。

店長さん!断らないでくださいね・・・(笑)←優しいので大丈夫

今回も工事させていただきましてありがとうございました!!

今回の工事ですが、クロスの張り替えで4.5万円、収納棚の取り付け一式で15.5万円、総額20万円という恐ろしく安い料金で仕上げました!

当店の店舗内装工事のご紹介

shop-interior01