既存のお座敷掘りごたつにする店舗内装は、意外と簡単で費用も掘る個数にもよりますが数十万円で可能です。

お座敷は、男性はあぐらで座れますが、女性の場合は座り方が難しく非常に疲れるため不評です。

そこで、今のお座敷を店舗内装して掘りごたつにする方法をご紹介します。

基本的に、お座敷というのは小上がりになっています。

小上がりというのは、お座敷以外の床部分よりも1段上がっている状態です。

普通の平場の通路から同じレベルでお座敷の造りになっているところはまずないと思います。

ですので、お座敷の床と平場の床の間には空間があります。

掘りごたつを作成する場合は、この空間を利用するわけです。

まず、掘りたい範囲にかき込みを入れて四角に開口します。

開口した箇所を補強して、床仕上げ剤を貼って仕上げます。

これだけの店舗内装工事で掘りごたつの完成です。

工事期間も思ったよりも短期間です。

既存床の状況にもよりますが、2〜3個でしたら木工事1日、仕上げ工事1日の合計2日間で完了します。

もちろん、実際には小上がりの空間がどういう作りになっているかで施工方法や施工時間などは変わってきます。

そのため、壊してみないとわからないというのが正直なところですが、通常は2、3個の掘りごたつでしたら2日間くらいで施工可能です。

施工金額は1個の場合は7〜8万円ほどですが、一箇所だけ掘りごたつにすることもないでしょうから実際には総額としてもっと安くなります。

例えば、3個の場合は15万円ほどになります。

小上がりが低い場合は無理?

ところで、既存床と小上がりの空間が浅すぎる場合は掘りごたつにできないのでしょうか?

諦めるしかないのでしょうか?

いいえ、可能なのです!

この場合は、開口工事に加えて小上がり全体の床のかさまし工事を行います。

小上がりの床全体の高さを更に上げる工事をする訳です。

高さを増すことで無理なく足を入れれる空間を作ることが可能になります。

この場合の仕上げ工事は、新規に床を作り上げた後に施工しますので、小上がり全体と掘りごたつ内部に床仕上げ剤を使って仕上げます。

施工金額は、小上がりの広さと掘りごたつの個数によて変わってきます。

例えば、15平米の小上がりの床かさまし工事と掘りごたつ6個作成した場合の概算施工金額は40万円〜50万円ほどとなります。

工事日数的には1週間くらいです。

思った以上に掘りごたつ化の店舗内装が簡単で安い費用で可能なことがご理解頂けたと思います。

当店の店舗内装工事のご紹介

shop-interior01