路面店居酒屋さんなら、オーニングという可動式テントを使うとテラス席30万円ほどの費用で作ることが可能です。

床をウッドデッキにしても費用は倍ぐらいで納まります。

路面店でしたらテラス席を設けてはいかがでしょうか。

テラス席がある利点は、席の増設が可能なほかに、テラス席でお客さんがワイワイ楽しそうに飲食をしている光景がお店の宣伝効果になります。

また、テラス席のみペット同伴OKにすることで集客効果が抜群に上がります。

ペット同伴可能な居酒屋さんはまだまだ少ないのでかなり差別化が可能です。

テラス席の増設は、床をデッキプレートやウッドデッキで増設するのが工事の施工性からもいいと思います。

また、屋外用の建材ですので耐久性もいいですし、見た目的にも外の雰囲気と合います。

日差しや雨の対策で開閉式のテントをそこに設置すればオシャレなテラス席の完成です。

(写真)

上の写真は広範囲のテラス席ですが、店先にちょこっとのスペースに作るだけでもお店の雰囲気は全然違ってきます。

例えば、1組か2組くらいの席だけでもOKです。

可動式のテントはオーニングと呼ばれております。

耐久性が高く、紫外線避け、雨よけ、見た目性に優れています。

金額は間口の大きさと出幅によって変わってきますが参考として

費用ですが、間口4m 出幅1.5mで商品代金と取り付け施工費で約30万円です。

ウッドデッキの方は、素材と広さによって変わりますが上記の条件で約25万円ぐらいです。

当店の店舗内装工事のご紹介

shop-interior01