店舗内装で、レンガ、コンクリ、木目の素材を使うと高級感が出せますがコストがかかります。

ところが、こういった素材とこれらの素材をプリントした壁紙を組み合わせることで高級感を維持しながら低コストで施工をすることが可能です。

そもそも、壁紙にレンガ柄やコンクリート柄や木目の壁紙があるのをご存じない方が多いと思います。

これらの壁紙は優れもので、その種類によってはかなり本物に見えます。

リアルなプリントの壁紙なんて職人の私が騙されます。(笑)

例えば上の画像ですが単純な白色の壁紙からレンガ柄の壁紙に張り替えたのですが、重厚感のあるおしゃれなイメージに変わりました。

これを本物のレンガで施行としますと施行日数、施行金額共かなりの金額がかかります。

例えば、使う素材にもよりますが、10畳ぐらいの壁ですと40万円の料金、5日以上の施工日数はかかると思います。

これを壁紙でやるとなると、施工費は材料込みで6万円程度(当店料金)で、施行日数は1〜2日です。

決して安っぽくはならないのでお勧めできます。

例えば、高級感を出すためにレンガや木目を使う場合は、本物とプリント壁紙の組み合わせがオススメです。

全く違和感がない上に、より高級感を出せて、コストをぐっと抑えられます。

全てリアルなプリント壁紙で張り替えてもいいですが、本物とプリント壁紙を組み合わせが一押しです。

具体的には、お客様の目に止まりやすく近づきやすいカウンター周りは本物素材を使用するなどの使い分けをすることで高級感を維持しながらのコストダウンが可能です。

当店の店舗内装工事のご紹介

shop-interior01