西向きに窓のあるお宅は、夏場の西日でお部屋の温度が下がらず暑くて困っていらっしゃるケースが多いようです。

当店で猫対策としてご紹介しているロールスクリーンですが、先日窓からの遮熱に使える新しい商品の情報を得たのでご紹介したいと思います。

まず、室内の夏の暑さですが、その70パーセントは窓からの熱が室内に入ることが原因だそうです。

ですので、夏の室内を快適にするためのキーワードは「窓から遮熱」です。

新しいロールスクリーンというのは、機能性ロールスクリーンと言いましてニチベイの『シルバースクリーン』という商品です。

silverscreen

シルバースクリーンとは、裏面にアルミを蒸着させたロールスクリーンです。

そのため、日射反射率は76.5%と通常のロールスクリーンの2倍以上の驚異的な反射率があるため遮熱効果が抜群だそうです。

また、通常のロールスクリーンの弱点とも言える室内から外が全く見えないというデメリットも解消されています。

クリアに外が見えるほどではないのですが、シースルー的に外が見えるため部屋が暗くなり過ぎず開放感を維持することができます。

その反面、昼間は外から室内はほとんど見えませんのでプライバーシーを守ることができます。

 

このシルバースクリーンによる遮熱効果は、メーカー発表の数字として、節電効果は1年間使用した場合、42%の節電効果があり電気代は16,800円も年間で節約できたとのことです。

CO2排出量も307kg削減できるので環境にも優しいロールスクリーンというのがうたい文句となっています。

従来のロールスクリーンは、当店が今まで猫のカーテン爪とぎ対策としてご紹介してきたようなものも含めて遮光効果も遮熱効果も持っています。

ただ、問題としてはロールスクリーンを下げてしまうと部屋が暗くなってしまうことだった訳です。

新しいシルバースクリーンの最大のポイントは、西日が当たり始めたらずっと下ろしっぱなしでも部屋が暗くならないで使い続けられるという点です。

西日の難点は、午後から日没まで時間が長いということですからその対策としては良い選択肢です。

なお、このシルバースクリーンというロールスクリーンは、メーカー商品で各ご家庭の窓のサイズにぴったり合うように製作されて納品されます。

猫の爪とぎ対策としてのロールスクリーンの利用についてはこちらの記事でくわしくまとめています。
 ⇒『猫にカーテンをボロボロにされない裏技「ロールスクリーン」