最近は、我が家の猫ちゃんに与えるご飯に気を付けています。

犬の方は、ダイエットさせているので長らく野菜中心の手作りごはんなので安心です。

ただ、猫は好き嫌いが激しいので、やはりキャットフードでないと食べてくれません。

巷でよく売っているあまりにも安すぎるペットフードは、着色料や添加物などがたくさん入っていて身体に良くなさそうなので、安すぎない中くらいの値段のキャットフードをあげていました。

ただ、安すぎないものを選んでも、それも話によるといろいろなモノが入っているらしく良くないらしいです。

あまり気にしすぎると何もあげられなくなってしまうので、あまり気にしないようにしていました。

ところで、最近は犬も猫も人間のかかる病にかかります。

重い病の中でもやはり”ガン”がダントツの1位みたいです。

本当に人間と変わりませんね。

動物がガンになる原因の多くは食事にあるそうです。

やはり化合物や添加物が、たくさん入っているフードは発がん性物質が多く含まれているようです。

そのことを知って考えが変わり、最近では猫のご飯の方も少々高いですが添加物が少ないものに変えました。

食事は毎日のことですから積み重なりますし、多少は使う気を使ってあげたいと思います。

そんな飼い主の思いとは裏腹に、うちの猫たちはB級グルメ好きなので、添加物てんこ盛りのご飯の方が好きらしく、高いごはんには食いつきが悪いので困りものです。

なので、たまには今まで通りのご飯をあげるようにしています。

人間同様ストレスも身体に悪いですので、食事は強弱をつけるようにしているワケです。

また、猫はとてもきれい好きです。

そこで、トイレはなるべくきれいに保ってあげています。

臭いにも敏感なので、猫のトイレ周辺の壁紙をペット用の壁紙に貼り替えてあげると臭いや汚れが付きにくくて猫のストレスを減らせます

ペット用壁紙については、こちらに詳しく書いていますので参考にしてください。
 ⇒『室内ペットの臭い対策は臭いの元を絶つ、その方法をプロが伝授