先日の我が家のヨークシャーテリアきなこさんの件の続報です。

パテラ気味のヨークシャーテリアのためのクッションフロア施工』の続報です^^

足の調子が悪くなった我が家の愛犬きなこさんのためのクッションフロアの施工が終わりました。

フローリングの上に、アンダーレイシート(クッションフロアなどの下に敷く更にクッション性を持たせる下地シート)を敷いて、その上にペット用クッションフロアを張ってみました。

いよいよ最終段階!ペット用クッションフロアーを同様な手順で貼り付けます。

アンダーレイの上にクッションフロアー施工終了!かなりフカフカです(^^♪

我が家の八畳の居間でのこの作業時間は3時間ほどでした。

(仕事終わりの夜に始めたので、かなり急いで作業してこの時間です。)

仕事に疲れた身体にむち打って、家具移動あり、アンダーレイシートとクッションフロアの2層張りというなかなかのボリュームの作業でした。

ただ、頑張った甲斐もあって、犬も、猫も、奥さんも大喜びしてくれています。

最初は、みんなふわふわした新しい床材が珍しいようで、「なんだこれは?」と確かめながら歩いたり、臭いをかいだりしていました。

一通り床を歩き回って、気に入ったらしく床の上で走ったり、背中をを床にこすったり喜んでいました。

そして、感動的なことが起きたのです。

なんと、走れなかったきなこさんも小走りではしゃいでいたのです。

きなこさんのために敷いたようなものですから、本当によかったとつくづく思えた瞬間です。

実際、私が歩いた感想も、アンダーレイシートを敷いているのでかなりクッション性があって歩き心地がすごくいいです。

犬がソファーからジャンプする際にも、足の負担を明らかに減らしてくれています。

その証拠(?)に、前より犬は思い切ってジャンプしているようで飛距離も伸びています。

また、飛び降りても音がほとんどしなくなったので、騒音防止にもなっています。

新しいフロアを使い始めて少し経ちますが、奥さんの感想としては120点満点だそうです。

そして、本来のペット用のクッションフロアの機能もすばらしいです。

犬が粗相をしてしまっても染みこまないため、拭き取りが簡単で掃除が本当に楽になりました。

また、床に臭いが染みこまないようにできているので、以前のようなおしっこ臭が部屋から消えたのです。

プチリフォームの割には、家族みんな大満足してくれたので、こんなことならもっと早くやればよかったと思っています。

 

私が作った小冊子を無料プレゼント中です!

pet-booklet-banner01