剥がれ始めてしまった床材の剥がし作業

共用部の床シートが端から剥がれ出して床材の下に雨水が侵入してきてしまったため既存シートを剥がして撤去します。

雨水が浸入してきていて、床全体が湿ってます。既存の床糊もしっかりと着いていません。

浮いている床糊などを撤去するためにケレンします

スクレーパーなどケレンしてでゴミや糊をとれるだけ取ります。ケレン作業をしっかりすることで、ゴミのブツブツ、汚れて浮いている糊を取ることができます。 この作業を怠ると、床材貼り付け後、ゴミや砂利の混入によって表面に凹凸が出たり剥がれの原因になってしまいます。

しっかりケレンします!

ケレン作業終了・新しい床シート貼り付け完了です

ノンスリップシートとは防滑性のある床材です。屋外の廊下などでもスベリにくくなります。

床材の張り付けが終わったら床の周囲にシリコンのコーキングをして完了です!!